NARRAGONIAN

TOMO (vocal, hurdy gurdy)

ハーディーガーディー奏者。トラッド/古楽などの影響を軸に、ギターをはじめ民族楽器など様々な楽器を演奏するなか、 千年以上の歴史をもつ古楽器「ハーディーガーディー」に関心を持つようになる。 ハーディーガーディーの可能性と独自の奏法を探求しながら、 作品の制作・演奏活動を行っている。

website

音羽 マキ (vocal, accordion, bulgarian tambura)

アコーディオンやオルガンを中心とする鍵盤奏者。 バルカン半島~コーカサス地域、地中海のルーツ ミュージックを中心に、 ジャンルの垣根を超えてソロ活動をはじめ、様々なユニットでの活動を展開してきた。 また、シンガーソングライターとしても、演劇的要素を含む音楽や ルーツミュージックの影響を受けながら独自の世界観を探求している。

くどう げんた (percussion)

打楽器演奏家としてのキャリア初期はドラマーとして活動。 その後、様々なユニットで活動するなか、ジェンべ、コンガ、カホン等のハンド系パーカッションを多用した独自のスタイルを確立。 ラテン、アフリカ系に加え、近年はフレームドラム等アジア~中近東、そしてエレクトロニック、はたまたおもちゃ系(!)まで ジャンル/地域を超越した宇宙系(?)打楽器奏者。